2019年08月08日

ウッドデッキの塗装。

24年前からウッドデッキを施工するようになったのですが、

そのとき、ウエスタンレッドシダーの輸入元から

強く勧められた木材保護塗料を、馬鹿の一つ覚えみたいに

使ってきたのですが、これがどうにも耐用年数が短い。


で、昨年から普通の塗料(しかしシリコン系)を

身近なところで施工して実験しています。

玄関フェンスの例です。

DSC05933.JPG

DSC05935.JPG

予算も非常に厳しかったので、

取引先の材木店にいつも在庫してある杉材を

加工して作っています。

肝は、すべての材料を先にカット&塗装して

おくと後から塗るより楽に且つ塗り残しが

なくなります。

次に、廃材で作った我が家のデッキテラスです。

P1030073.JPG

これも同じようにカット、塗装後に組み立てています。

ちなみに、これ余り物の屋根の遮熱塗料です。


塗料もシリコン系で強靱な塗膜を作ってくれますが

下塗りに、溶剤系のシーラーをしっかり塗って

おくのが塗膜の耐用年数を延ばすのに

大事なようです。


posted by hiro at 15:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。