2014年06月26日

不動産業者が建築条件付き宅地で建てる建物の価格。

ツーバイフォー住宅は、構造の頑強さ、気密性の高さ等
基本性能が高いうえに工法が標準化されているので
在来工法ほどの経験がなくても住宅事業に参入しやすい
ことから、ツーバイフォー住宅に力を入れている
不動産業者さんも、長崎には何社かおられます。
諫早市に本拠を構える業者は、協力業者に支払いをしない札付き
で、県内の材木問屋や工事店から取引を拒否されている状況ながら
盛んに広告を打ってお客を集めてるようですが
こんな業者は問題外です。
対して、長崎市に本社を構える方は、3階建てにも取り組まれるほどで
長崎市内のみならず諫早地区にも用地を積極的に確保して
高品質なツーバイフォー住宅を多数販売なさっています。

チラシやHPなどを調べれば、上の2社含め
県内で販売されている建て売り住宅や建築条件付き宅地の
プランなどは、ツーバイフォー、在来によらず
ほぼ横並びな仕様・価格になっています。
売れる売れないは、その宅地の立地でほぼ決まるので
業者さんは、好条件の宅地の確保に力を入れます。
販売するにあたり土地には税金のこともあり
利益が乗せられないので、建物で利益を確保しています。

建物は、30坪前後で、1300万~1400万円
くらいですからこの中に土地の分も込みの利益が
含まれます。

15年ほど前、不動産業者の建て売り物件を手がけて
いたときに、業者が乗せていた利益が350万でした。
現在もあまり変わらないと思います。
ですので、1300万で販売されている住宅は
950万以下で建てられています。
350万の利益というと家を買われる方からは
多すぎと感じられるかもしれませんが
土地の取得、広告費、事務所経費等考えれば
決して多いことはないと私は考えています。

ここで、私がお伝えしたいのは、
土地を自分で見つけることができれば
350万まるまるというわけにはいかないですが
250万から300万くらいは浮かすことができる
ということです。
昔の私たちのように、不動産業者の物件を
施工する工務店は多数おられますので
そういうところにまず見積もりを取って
交渉してみるというのはいかがでしょう。

ツーバイフォー住宅のプラン、設計図一式の販売
さらなるローコスト住宅の設計図販売。
その設計図の仕様とそれにあわせた見積、当然350万が
上乗せされる前の金額です。見積もりまで含めて、プラン、設計図を
パッケージで数日中に弊社で販売を開始いたします。
これらをご利用いただいて、住宅ローン負担を可能な限り抑えた
余裕のあるマイホームライフのお手伝いができればと思っております。


posted by hiro at 01:36| Comment(0) | ツーバイフォー住宅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。